群馬の会社設立をサポート ひかり開業サポート群馬


群馬県起業助成金情報


補助金申請が頭に無かった… もらっておけば良かった

営業力に自信があった私は、兎に角早く事業をスタートしたかったのです。
税務署に直接出向き自分で、起業のための手続きを進めましたがやることが煩雑で起業準備に手間取っていたので、助成金のことなどまったく頭にありませんでした。今となっては、もらっておけば良かったと後悔しています。
これから起業する若者へ!営業力があっても、売上を回収できるのは半年先と考えて、ぜひ助成金は獲得してもらいたいです。

助成金を知らない、そもそも活用しようと考えていない起業者の方が多いです。

自分で税務署に行き起業してしまうかたは、金融機関の融資・助成金を活用できずに、最初の運転資金で損をしているケースが多いです。
まずは専門家に相談して、ご自身が有利に起業を進めるための情報を集めましょう。

ひかり開業サポートにご依頼されたお客様の声をご紹介

成功例1医療・福祉装具の製造・販売

起業の相談をするにあたり、何社か相談先をHPで探していましたが、今回の創業には機械購入の投資額が大きくなりそうだったため、ひかり開業サポート群馬への問合せの中で、金融機関の借入に必要な事業計画書の作成と補助金の申請サポートができるという事で、ある程度のノウハウがあると判断し依頼を決めました。
サポートにおいては、金融機関に提出する事業計画の策定においての売上計画と資金繰り計画の作成、上限200万円の創業補助金の申請書の作成についてサポートを行っていただきました。
創業補助金の申請書の作成については、ほぼすべてお任せとなりましたが、作成サポート費用は成功報酬ということで、創業前に予定外の出費をすることなく依頼できたのは大変助かりました。
そして、開業と同時に創業補助金が採択になったため、機械購入の設備投資の負担額が小さくなり、他にかける経費に適切に対応することができました。

女性起業!家事代行サービス

ひかり開業サポート群馬を知ったきっかけは、起業前に、ひかり開業サポートのグループ会社の群馬マーケティングセンターで勉強していたためです。この勉強会で、事業計画とマーケティングの重要性を学んでいたために、経営が分からない私でも、経営者としての心構えは理解していたと思います。そして、女性が働く場を助けたい!共働き・母子家庭の主婦の働く場を育みたい!という思いが強くなり起業することになりました。
起業するにあたり、自分でどんな目的でどんな事業をやるのか?考えを手書きでまとめていましたが、その手書きを基に、金融機関が納得できる計画書の策定をサポートしていただけたのは本当に助かりました。事業計画書の策定時には、提供するサービスの内容や価格設定の相談、依頼件数に対する売上のシミュレーションなどを行っていただきましたが、自分の事業をどのように進めて行くのか具体的になり、見える化できたことは、開業後の経営に大変役立っています。
これにより、金融機関からの借入をスムーズにし、さらに、高崎市で実施している「創業者融資保証料補助金及び利子補給金」も活用しましたので、大変助かりました。また、創業補助金の申請にもチャレンジし採択を受けましたので、リスクの少ないスタートを切ることができました。

補助金と助成金の違い

補助金は起業や第二創業等の際に応募することができます。公募期間が短いため、タイミングに注意しましょう。補助金の応募を行う際は、事業計画書の作成などの準備が必要になります。
助成金は主に人を雇用する際に活用できる支援制度で、随時・長期間募集を行っています。

◆ 代表的な補助金

● 創業補助金

公募先:独立行政法人中小企業基盤整備機構
補助率:補助対象経費の3分の2以内
補助上限額:1,000万円
交付決定下限額:100万円

● 創業・第二創業促進補助金

補助率:補助対象経費の3分の2以内
補助上限額:200万円以内
交付決定下限額:100万円

◆ 代表的な助成金

● トライアル雇用奨励金

35才未満の若年者に対しトライアル雇用を実施する場合、1人あたりの支給額最大5万円(最長3ヵ月)が助成される。

● キャリアアップ助成金

非正規雇用の労働者を対象に、企業内でのキャリアアップを促進する取組を実施した事業主に対して最大60万円が助成される。
※キャリアアップ計画の作成・提出が必要。

* 補助金・助成金活用は専門家に相談しましょう!

補助金は応募期間が1 カ月程度と短く、応募には事業計画書の提出が必要です。受給要件を満たし起業をおこない、期間内にポイントを付いた事業計画書を作成する必要があります。
何度も補助金活用のお手伝いを行っている専門家に相談してみては如何でしょうか?

助成金・補助金は原則後払いです。対象となる経費を使い、領収書等の証拠資料を提出し、受給手続きを行う必要があります。ひかり開業サポート群馬は、補助金・助成金採択後の活用についてもご相談にお答えします。


補助金・助成金についての相談はこちら

ページの先頭へ戻る ▲

群馬マーケティングセンターはこちら