群馬の会社設立をサポート ひかり開業サポート群馬

開業サポートサービスの流れ


お問い合わせ

メールまたはお電話でお気軽にお問い合わせください。
無料相談日の日程を決めさせていただきます。

↓

無料相談

専門の担当者が設立のご相談を無料で承ります。創業の動機や将来のビジョンをお聞かせください。
また、融資や助成金のご相談も一緒にさせてもらいます。

↓

会社の基本事項の決定

初回面談で基本事項等が決まらないときは、メールや再度面談をさせてもらい、 納得のいくまで何度でもご相談ください。
創業前の疑問はクリアにしてから手続きに入りましょう。

↓

必要書類のお預かり、代金のお支払い

基本事項が決定しますと、設立手続きに必要な書類をお預かりします。
具体的には、発起人および役員になる方の印鑑証明等をお預かりし、設立登記に必要な書類に押印を頂きます。
またこの段階で、設立費用のお支払をお願いしております。

↓

公証人役場への定款認証手続き、法務局へ設立申請書類の提出

公証人役場や法務局への手続きは、当社が代行して行います。
手続きが順調に進めば、お客様にお手間を取らせることはございません。

↓

設立登記の完了、会計税務顧問の締結

設立申請から約1~2週間で登記簿謄本と印鑑証明が発行されます。
また、今後の会計税務顧問契約の内容を決定いたします。

会計税務サービスの流れ


会計書類をお預かりします

領収書や通帳のコピー、請求書等の会計資料をお預かりします。

↓

会計ソフトへデータ入力をします

お預りした資料を基に、当社で会計ソフトへデータ入力をします。
お客様の方でデータ入力していただける場合は、会計データをメールで頂きます。

↓

月次業績のご報告、お打合せ

試算表を基に、月次業績のご報告とお打合せを行います。経営上の課題をご一緒に考えます。

↓

決算前検討会の実施

決算月の2~3ヶ月前に、今期の利益予測と納税予測を行います。
また、金融機関から融資を受ける際には必ず決算書の提出を求められますので、融資対策も重要になります。

↓

決算申告

決算月から2ヶ月以内に法人税等の申告を行います。
決算前検討会から決算月まで、継続して利益状況の確認を行いますので、突発的事項がない限り、予想と大きくずれることはありません。

↓

決算後検討会の実施

決算月から3ヶ月間は、役員報酬を変更できる期間となっております。
役員報酬は節税対策の重要項目ですので、新しい事業年度の展望等とあわせてお打合せを行います。

↓

年末調整

毎年12月~翌年1月にかけて年末調整を行います。
生命保険料の控除証明等をお預かりし、役員や従業員の1年間の給与所得を精算します。
各人の還付金額を計算し、源泉徴収票を作成します。

↓

法定調書の提出、給与支払報告書の提出、償却資産申告書の提出

法人や個人事業主は、毎年1月31日までに法定調書を作成し、税務署に提出しなければなりません。
また、住民税の計算のため給与支払報告書を、固定資産税の計算のため償却資産申告書をそれぞれ市町村に提出します。

ページの先頭へ戻る ▲

群馬マーケティングセンターはこちら